誰にも相談しない素晴らしさ


2020年の7月にタイトルだけ書いて、放置していました。

何か新しいことを始めるときに、誰かに相談しますか?
僕はなるべく相談しないようにしています。
それは、相談することによって、自分の考えが変わり、元々思っていたことと違う形として、世に出してしまうことがあるからです。
それが悪いわけではないですが、失敗した(売れない)時、どう感じるでしょうか。
また、成功した(売れた)時どう感じるでしょうか。

すべては自分の責任だと感じた上で、企画、商品開発を行っていきたいものです。

私生活でもそうだと思います。
付き合っている人を、結婚しようと思っている人を、誰かに相談して何か良いことがあるでしょうか。
自分の決断を誰かに委ねて良いことがあるのでしょうか。

何をするにせよ、まず自分を信じる事が重要だと感じます。

それが間違っていたとしても、自身が責任を負える形で、振り返られる事ができるかどうかは、とても大切です。

考え考え、暗闇を歩いて、光を見つける作業はとても大変ですが、一番楽しい事でもあります。

1年経っても、コロナ禍は続いていますが、自分との対話が出来れば、なんの苦もありません。

正解はあなたの中に既にあるはずでしょう。
これを自分に言い聞かせ、日々過ごしています。

他者に期待せず、自身に期待をすること、信じることは、こういう世界では重要なのかなと。
それでも、何が成長している市場なのかどうかを見ることは、重要だと思いますが。

僕の場合は、あまり市場を考えていないので、今やっていることが正しいのかどうか分からないですが、まー上手くいくだろう、という感覚があるので、大丈夫かと思います(ダメになる可能性も同じぐらいあります)。

好きなことをやったら良いのではないでしょうか。
商売でそれをやって、上手くいくかどうかは、低い確率になるのでしょうけれど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


(C) 2021 Liberty International Co., Ltd